地球を舞台に!世界一周保育な旅

元男性保育士がおくる保育と旅をテーマにしたブログ。

強盗事件から始まる物語

 はじめましてこんにちは

 

保育をテーマに世界一周をしている「けい」と申します。もしよろしければ「けーくん」って呼んで頂けると嬉しいです。

はい、私はもう既に…世界一周を

 

 

「しています!!」

 

えぇ…

 


「これからする」のではありません。

 


現在、旅をスタートして「8ヶ月」が経ちました。こうして初めて投稿を書いている今はイギリスのロンドンにいます。 

f:id:keinhrkei:20170112165547j:plain

 ロンドーン!!(まだ新しいカメラの使い方に慣れてませんで調整が…)

 


もう少し説明致しますと

フィリピン→ベトナムカンボジア→タイ→ギリシャ→イタリア→スイス→ドイツ→フランス…

 


そしてイギリスと

 

 

現在、10カ国目を迎え旅にも慣れ、そこそこの玄人になりつつあります。

f:id:keinhrkei:20170112171238j:plain

カンボジアにて(今はこんなに荷物多くないです)

 

 

 

 

何から説明していいのか私自身が一番困惑しているのですが…

 

ブログのタイトルからもわかるように

 

『保育をテーマとした』世界一周の旅をしています。

 

最初に書いてあるか…

  

実際に幾つかの国で教育施設を訪れて子ども達と遊びました。

f:id:keinhrkei:20170112171620j:plain

ベトナムにて(ベトナム幼稚園では大変お世話になりました。)

 

 

 

では何故

 

この8ヶ月というタイミングでのブログを開設したのか?

 

こんな中途半端な時期に 

 

 

それは私が

 

 

この8ヶ月の旅を通して

 

 

 

自分自身の世界一周の旅を

 

 

 

『時間の無駄だ!!』

 

 

  

と強く感じてしまったからです。

 

自分自身のですからね?あくまで…

 

また記事タイトルの通りで強盗事件に遭ったことも大きな切っ掛けでした。

 


 

 

普通「世界一周」と言えば誰もが人生のうち「一度くらいはやってみたい」と思うものではないでしょうか?仮にそうで無いにしても一生のうち「一度くらいは行ってみたい国、または行ってみたい場所」の1つや2つくらいはあるのではないでしょうか?

 

 

しかし、それを行うには大小様々な問題や不安あると思います。

 

 

例えば

 

・手段や方法に対する不安

・言葉の壁に対する不安

・日本社会からの離脱と復帰に対する不安

 

・時間の問題

・金銭的な問題

・持病などの健康面での問題

 

などなど

 

しかし、そんな数ある不安や問題を乗り越え?

覚悟し!!

 

自分の好奇心を最優先し!!

 

いわゆる!!

 

 

「夢追い系」な私が!!

 

夢を追った8ヶ月っ!!

 

 

あれ? 

 

 

どうして念願の世界一周を

 

 

まさに今その夢を叶えてるにも関わらず

 

 

 

『時間の無駄』

 

 

 

と感じてしまったのか…

f:id:keinhrkei:20170112172431j:plain

どうして!?(どうして?こんなとこにマネキンがあるの? inアテネ

 

 

これは旅人なら誰しも感じたことがあるという

 

いわゆる「旅人あるある」なのですが

 

それは

 

 

「慣れる」

 

 

「感動がなくなる」

 

 

からなのです。

f:id:keinhrkei:20170112172801j:plain

(こんな景色を見たとしてもそこに感性が働かなくなってしまう…in ベルン)

 

 

 

「旅→旅行」として言い換えるなら

 

旅行の楽しみとは

 

「非日常を楽しめる」

 

これが旅行の醍醐味だと考えます。(旅行会社のキャッチコピーを見るに…)

 

 


そうこの『非日常』という感覚が大切なのです。

 

 

 

では、長期の旅ではどういうモノになるかと言うと

 

 

「日常」と「非日常」が逆転しまうのです。

 

 

例えば

皆さんにも経験があるはず…

 

 

旅行を通して離れることが出来る普段生活している学校や会社…

  

 旅行の最後にこう思ったことはありませんか?

  

「あーずっとこうしていたいな〜」

 

「もう働きたくねぇ〜や」

 

なんて…

 

「こうしていたい」と思うのはそれが「叶わないこと」だと知っているから

 

帰らなくてはいけない事情があるからこそ「帰りたくない」。

 

 

でもそこで

 

 

 

「ずっとここでこうしてていいよ♡」

 

 

 

なんて言われたら…

 

 

どうですか?

 

やったことありますか?

 

仮にそれができたとして

 

 

最初は楽しいことでしょう。

 

 しかし、これが

 

一週間、一ヶ月、一年、一生!?

 

となってくると

 

いつか必ず飽きて

  

不安が襲うことでしょう。

 

「えっ?このままでいいの…」なんて

 

 

もしそう思わないのであれば

 

それならそれが素晴らしいのですが…

 

  

少なくとも私はこの状態に

 

 

8ヶ月でお腹いっぱいになりました。

 

そしてこれは

 

他の旅人やそのブログ、本の中で

 

 

何度も何度も言われ、目にしてきた言葉です。

 

 

いやいやwww

 

自分はそうはならないよwww

 

自分に限ってそんなことわwww

 

 …

 

そうなってしまわないようにと

 

対策と計画を立てました。

 

 

 

えぇ…

 

 

なりました♡

 

 

 

 

 

 

なぜでしょうね?

 

 

それはきっと

 

 

「自由すぎるから」だと思います。

 

 

どんなところで、どんな時間に、どんなことをしてもいい。

 

 

遊んでも、飲んでも、観光しても、外国人と仲良くなっても、何しても!!

 

 

なんの責任はとわれません、その環境を維持するお金があれば…

f:id:keinhrkei:20170112173826j:plain

いやっほーーーーー!!(ベトナム日本人幼稚園の皆様…)

 

 

 

きっとこんなこと書くと他の旅人は怒るでしょうね。

 

「てめぇと一緒にすんじゃねぇ!!」

 

「てめぇに旅の何がわかんだよっ!!」なんて

 

ただ私からすれば

 

 

この感情を抱かなかった旅人はきっと

 

 

「旅の才能がある人…」

 

 

なのだと感じます。

もしくは目的意識がハッキリなさってる…

 

 

そして私は

 

どうやらその才能が無いようでした。

 

 

そう思えた瞬間に私は

 

 

「時間の無駄だ…」

 

 

と思いました。

 

 

そして

 

 

「変わらなきゃ…」

 

 

と心から思ったのです。

f:id:keinhrkei:20170112174346j:plain

(そう思ったのは確かジュネーブだったな…これは地中海だけどね)

 

 

さて

 

では現状を変えるためにはどうするか?

 

 

やはり話題のブログか?インスタか?

 

嫌だな、発信なんて個人情報なんて…

 

あぁ嫌だ…

 

文章なんて書けないよ…

 

なんか怖いな…

 

失敗したら嫌だな… 

 

なんて

 

まだいいや、まだいいや、まだ平気と…

 

そんな不安と葛藤のヨーロッパでした。

 

 

(さっさとやりゃーいいのに)

 

 

そんな私に「やらなくてイイ」チャンスをくれたのが

 

 

 

ベルリンの強盗事件です。

f:id:keinhrkei:20170112174727j:plain

(これはジュネーブだけど…)

 

 

ええ、パソコンとカメラを奪ってくれました。

 

 

わざわざ、金庫をぶち破ってね。

 

 

ついでにお金とパスポートとヤル気もね☆

 

 

あぁ…これじゃブログも何も出来ないや。

 

 

なんで「やろう!!」とした時に…

 


あぁパスポート作らなきゃ…
 

そしてベルリンの日本大使館

 

 

 えっ?パスポート再発行できないの!?

 

えっ!?帰国しなきゃいけないかも!?

 

えっ!?なんで!?

 

えっ?えっ?

 

なんて 

 

そんなこんなで一ヶ月

 

ベルリンの街から出れなくなりました。

 

そして

 

f:id:keinhrkei:20170112181103j:plain

どじゃーん

 

(これまでの15カ国の思い出が消え、愛着のないNEWパスポート…)

 

パスポートを再発行できました。 

 

そんな中で思う。

 

 

「何やってんだろう、こんなところで?」

 

 

「あれ?俺が4年間掛けて温めてきた夢ってこんなもんなの?」

 

 

「あぁ、みんなに世界の保育を見る!なんてカッコいいこと言ったなぁ」

 

 

「えっ?卒園児がけい先生の帰りを楽しみにしてる?合わす顔ねぇよ」

 

(ごめんなさい、こんなこと書いても感情移入できませんよねwww)

 

 

くだらない…

 

あぁくだらない…

 

何もしないで毎日金だけ減ってく…

 

あぁくだらねぇ…

 

 

 

もしこれで仮に日本に帰ったとして

 

こんな惨めな経験して

 

それでも日本のみんな会ったらこう言うだろうなぁ…

  

「世界ってすんげぇよ!!」

 

なんて

 

浅い知識と浅い経験で得意気に言うだろうな…

 

世界では割りと惨めだったことを隠し…

 

誇張すらするんだろうな…。

 

 

そんな自分が想像できた時

 

心底かっこ悪いと思えました。

 

 

「あぁ、だせぇぇ…」

 

 

 

そして帰国が頭を過ぎった時

 

こんな後悔も残るはずだ…

 

と思いました。

 

「世界一周、出来なかったなぁ…」

 

「ブログとかやってたら違ったかなぁ?」

 

「あの時、あそこで、ああしてれば…」

 

なんて…

 

 

 

なんで?

 

人生の後悔を無くす旅で

 

大きな後悔を背負って旅するの?

 

いや辞めちゃうかもしれない?

 

 

くだらない…

 

(これが当時の口癖でしたwww)

 

不本意…

 

いくら何でも納得できない…。

 

なんか、だせぇぇえな。

 

…ん?けど

 

「別にもう失うモノってないよなぁ…」

 

「大きな希望ってのもないなぁ、旅を時間の無駄と感じるくらいだし…」

 

 

ただ後悔と挫折を持って帰りたくないな。

 

 

うーーーーん

 

 

やっぱ世界一周はするか…

 

 

あぁ…めんどくせぇな。

 

 

…そんな感じで

 

 

別にもう何か得たいと思いませんし、

 

 

特に失って困るものもありません。

 

 

「ただ後悔を持って帰国したくない」

 

 

情熱!!とか

 

気合い!!とか

 

そういうのではなく

 

ただ後悔したくないだけ。

 

んー… 

 

「じゃあ、パソコン買うか、カメラもか…」

 

っと…

 

このブログを開設しました。

 

 

これだけ書くと物凄いドンヨリしてますが(笑)

 

情けない投稿ですね、初っ端からw

 

 

けど嘘偽りなくこれが事実です。

 

 

挫折と強盗事件から始まる物語…

 

我ながら笑える。

 

だせぇえ感じ

 

なんつって

 

なのでこれからブログやります。

 

暗いブログには致しません。(笑)

 

普段はちんちんとか大好きな住所不特定無職の29歳独身です☆

f:id:keinhrkei:20170112182100j:plain

身長185cm、東大卒、父はイギリス、母はフランスのハーフだよ☆

 

嘘だよ☆

 

 

 

保育な旅ブログは時に楽しく、少しだけ真面目に

 

やっていきたいなー

 

っと思っています。

 

 

そんな感じでこれからwifiが繋がる環境では一日一回の投稿を帰国まで!!

 

 

少しは根性出してやってみます。

 

 

これから、どうぞよろしくお願いします☆

 

あれ、想像してたよりずっと文章下手だ笑える。

 

けどこれから少しずつ変えていきますね☆

 

けいでした。

 

おわり

広告を非表示にする