地球を舞台に!世界一周保育な旅

元男性保育士がおくる保育と旅をテーマにしたブログ。

これでも保育士でした

こんにちは『けい』です。

 

改めて幾つかのブロガーさんの記事を拝見したのですが

 

前回の投稿は日記ですね(笑)

 

あと長いです…100歩譲って知り合いしか楽しめませんね。

 

そして誤字の多さwww

 

やはり書き方はドンドン改善して行きましょう☆

 

 

では今日は保育士としての自分を

 

同じ保育士の方が目を通した時にわかるように簡単に説明しますね。

 

ゆくゆくは保育士でない方に保育士に対する理解や興味を少しでも広げる?深めることが出来たらこのブログの意味もあると思います。

 

 

私は神奈川県で6年間保育士として働いていました。

 

幼稚園教諭の資格もあります。

 

受け持った年齢は

 

2、3、3、4、5、5歳です。主に幼児を担当していました。

 

乳児は扱ったことがなくミルク作ったことありません(笑)

 

一つの園という価値観でしかありませんが、保育の基礎技術はあるつもりです。

 

前回、旅人としての立場で記事を書いたので

 

保育士のイメージってあまりないと思うのですが、こんな感じです。

f:id:keinhrkei:20170113092924j:plain

(字の汚さ、服の色、チャラついた髪の毛)さすがにもうちょいちゃんとしてます。

f:id:keinhrkei:20170113095241j:plain

(寸劇で変装してみたり…誰だかわかりますか?ええRGです)ジョブス

f:id:keinhrkei:20170113100959j:plain

(世界一周に限らずインドネシアで保育してみたり)

 

子どもの姿は当然とし、園舎の特徴から特定になったり少しでも問題が予想される写真は避けたらこんな意味不明になりました。

ちなみにヨーロッパは個人情報メチャ厳しいです。

 

年長クラスを2回持った後は、全体の統制や後輩の育成に専念する立場になるぞ!!って年で辞めました。

 

そして世界へ

 

さて今日はここまでにします。

 

毎日書くと改めて考えたら

 

内容を急ぐこともないかと

 

既に旅と保育の二足のわらじはブログとして

 

矛盾している気がしてなりませんが

 

繰り返しますが

 

ゆっくりやっていきますね☆

 

けいでした。

 

おわり