読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

地球を舞台に!世界一周保育な旅

元男性保育士がおくる保育と旅をテーマにしたブログ。

ラバトから見た大西洋

こんにちは『けい』です。

 

実は本日の記事は4日前の出来事になります。

 

前回『ラバトは首都としてあまり大きくない』と書きましたが、この街は行政都市にあたるそうです。

 

最大都市はもう少し南にあるカサブランカ、つまり ニューヨークとワシントンみたいに政治と経済で役割を分担させている訳です。

 

ふむ‥

 

 

では前回、『次回のテーマは海!!』と書いたので今日は海に言ったことを書きます。

 

このラバトから徒歩10分程で行ける海があります。

 

そうそれが!!

f:id:keinhrkei:20170126000426j:plain

大西洋!!

 

それでは!

 

歌います。

 

ケツメイシで…

 

『夏の思い出』

 

潮風に抱かれ〜素晴らしい眺め〜

見に行く連れと気の合う仲間で〜

 

 

いないよっ!!

 

連れも!!

 

気の合う仲間もっ!!

 

いないよっ!!

 

いつも一人だよっ!!カンニング竹山風)

f:id:keinhrkei:20170125235719j:plain

(あっ灯台、君も一人だね…。)

 

f:id:keinhrkei:20170127205241j:plain

f:id:keinhrkei:20170127205018j:plain

f:id:keinhrkei:20170127205142j:plain

(スケールが伝えられませんね、撮り手の問題でしょうが…。)

 

…ではもう少し。

f:id:keinhrkei:20170127221809j:plain

f:id:keinhrkei:20170127221203j:plain

f:id:keinhrkei:20170127212522j:plain

f:id:keinhrkei:20170127221942j:plain

f:id:keinhrkei:20170127212958j:plain

(この国ではおじいちゃんと孫で遊んでいる姿をよく見ます。)

 

実際はもっと広大で素晴らしい眺めです。

砂浜というか崖に近く、あちらこちらで水しぶきが上がっていました。

f:id:keinhrkei:20170127212650j:plain

f:id:keinhrkei:20170127211503j:plain

???

 

 

餌付けをしているのか?

 

あれだけのバードさんを一度にたしなめている…。

きっと優れた人格者なのでしょう…。

 

敬意を払い、こう呼ばせていただきます。

 

 

『バード☆鈴木』

 

 

笑いのしぶきも上がったところで…

 

 

ん?

 

今度は何…?

f:id:keinhrkei:20170127210915j:plain

(男女が傘を使って何か書いてますねぇ〜。)

 

あ〜ww

二人の名前にLOVEとか足して書いてるぅ〜ww

 

羨ましいぞっ!

チクショウっ!!

 

負けてられるかっての!!

負けてられるかっての!!

 

こうなったら、私も書いてやる!!

 

さぁ我が右手よっ!!

ここに自我を持ちっ!!

我が本能の赴くままにっ!!

その想い記さんっ!!

 

f:id:keinhrkei:20170127223634j:plain

おいっ!!

 

ワイはゴリラとオランウータンに育てられたんやっ!!

血も涙もない誇り高き野生のハートなんやっ!!

 

友達なんて!

友達なんてっ!!

 

 

はぁ

 

なんてね。

 

さて

f:id:keinhrkei:20170127213301j:plain…………。 

 

この後、もう少しこの辺を歩きました。

f:id:keinhrkei:20170127212626j:plain

(だからフレンドリーだってのw)

 

どうにもこの街にはあまり興味を持てませんでした。

(住まわれる方ごめんなさい、私が浅ましいのです。)

 

なので移動することにしました。

次回はマラケシュに行きます。

 

…はい。

 

それでは

 

『けい』でした。

 

おわり