地球を舞台に!世界一周保育な旅

元男性保育士がおくる保育と旅をテーマにしたブログ。

社会の縮図

こんにちは『けい』です。

 

2泊3日砂漠ツアー。

時系列ではお昼くらいのことでしょう。

本日はトドラ渓谷の写真を載せます。

 

例により

絶景スポットで止まってくれる。

f:id:keinhrkei:20170219102907j:plainさて今日は久々に保育の話。

私もこんなふざけた人間ではありますが

一応、これでも元保育士でして…

 

当然、子どもからは

「先生」なんて呼ばれていた訳です。

帰国後は先生と呼ばせないような仕事をしたい

f:id:keinhrkei:20170219102553j:plain学生の頃に生徒として見た「先生」

先生としての立場から見た「生徒」

 

当然、

隔たりのようなモノは感じまして

これはなかなか貴重な経験でした。

 

その中の1つに私が

「面白いなー」

と感じていたことが…

 

『クラスという集団』

 

このクラスと言う集団が

『社会の縮図』のように

感じてなりませんでした。

f:id:keinhrkei:20170219131915j:plainえっ!?なんか怖い言い方ですか?

 

全然、悪い意味ではないのです。

ただの人間の不思議話です☆

 

1クラス約30人ともなれば

当然、様々な子がいます。

十人十色というヤツです。

 

これ細かく書くと話が脱線するので

皆様の学生時代を想い返し下さい。

f:id:keinhrkei:20170219140341j:plain私が1番驚いたのはですね。

 

1年目…

3歳児の担任を持った時のことです。

 

先生である以上、集団をまとめる為

子ども全体に言葉を投げ掛け

次の支持仰ぐのですが…

 

その時の反応と言えば様々で

 

・すぐに集まる子

・遊びに夢中な子

・聞いてない子

 

反応もそれぞれと可愛らしくてと

それは良いのですが…

f:id:keinhrkei:20170219140431j:plainその中で私が驚いたのは

『先生の支持を守る子』でした。

お利口さんタイプと言いましょうか?

 

私ですね、

最初これが理解出来なかったんですよ。

3歳で先生の言うことを素直に聞くと言うことが

 

もちろんこれは入園日数により集団生活に

慣れているか否かで行動も変わりますし、

兄弟や単純な性格にもよりますよね。

 

いや、良いことって意味ですよ☆

f:id:keinhrkei:20170219140405j:plain基本的には褒める所ですし

そういう子がいないと集団生活って

成り立たないので大切な個性です。

 

しかし

その先生の話を聞く1つにしても

そこにも個性があって

 

何というか

 

「これをすれば先生は褒めてくれる」

何をすれば評価されるかわかっている子

ってのが必ずいるのですよ。

 

それが3歳…いや2歳から見られるってことが

当時驚きでしてね。学生時代の優等生って

こういうタイプだったのだと感じました。

f:id:keinhrkei:20170219140354j:plainそれと言うのも

私がその真逆でして

 

『白と言われれば黒!右と言えば左!』

みたいな天邪鬼タイプだったからです。

人の言うこと聞きたくなかったのですね。

 

この手の拘りタイプってのも

必ずクラスに1〜2人はいます。

f:id:keinhrkei:20170219100708j:plainそんな私にはそのお利口さんというのが

理解出来ませんでしたが、先生という立場になり

そのタイプが大人から好かれる理由もよくわかりました。

 

書いていくと切りがないのですが

 

子どものそういった姿の1つひとつを

何だか一生懸命生きてて可愛らしいなぁ

と思えます。

f:id:keinhrkei:20170219131830j:plain本当に子どもの生きる力って物凄いですよ。

 

子どもを子どもとして見れば

実に単純なのかもしれませんが

私は大人以上に子どもの心理に追求します。

 

案外、

大人の思考回路の方が単純ではないでしょうか。

子どもと関わることで見えるようになったこと

は少なからずあります。

f:id:keinhrkei:20170219100731j:plain人間は大人に成長していくというより

子どもの気質に理性や常識を上塗って

大人になっただけというか…

 

んー上手く言えませんが

 

これらクラスなどの組織が

いつの年齢、小中高大社会と

年齢に応じた規模で行われているだけだなと

 

保育をしてて感じることがあったので

社会の縮図という言葉を選びました。

 

さてそれが

f:id:keinhrkei:20170219100532j:plainこの異文化が集まっても

およそ人間が一つの環境に収まると

細かな役割やその人の背景が現れるんだな。

 

なんて

 

それは子どもも大人も異文化も

大きくは変わらないから不思議だ。

と感じた訳です。

 

今回は少しだけ保育の話と

集団の話でした☆

 

 

本日もこの投稿を読んでいただき

本当にありがとうございました。

 

それでは

 

『けい』でした。

 

おわり