地球を舞台に!世界一周保育な旅

元男性保育士がおくる保育と旅をテーマにしたブログ。

サハラ砂漠

こんにちは『けい』です。

 

さて砂漠ツアー2日目の夕方。

前回のトドラ渓谷を抜け…

ついにサハラ砂漠へと辿り着きました。

 

到着する頃には辺りは日が沈み始めていて

ツアー参加者もヘトヘトに疲れていました。

 

そして砂漠の入り口から

f:id:keinhrkei:20170219213807j:plain(この道の右側は砂漠です。)

 

SUVに乗って砂漠を爆走します。

 

いや…

SUVってすげぇなっ!!

 

もう車が縦に横に斜めにと

ガツンガツンに揺れました。

車が横転するかと思いましたが…

 

SUVは無事でした。

f:id:keinhrkei:20170219205631j:plain

もう夕暮れなんですよね。

 

そして

f:id:keinhrkei:20170219203438j:plain

!!

 

ラクダじゃんっ!!

 

ちなみにラクダは英語でCAMELですが

日本人観光客ように『ラクダ』という

言葉を使ってくれます。

 

えぇ

 

逆に混乱するわ。

 

ラクダが日本語としてなのか

万国で通用するのかよくわからなくなりましたw

 

さて…

 

乗ります!!

f:id:keinhrkei:20170219210006j:plain

 

 

ぶおぉぉぉぉっ!!

 

!?

 

ラクダ大興奮…

 

ガイド「早く乗るんだっ!マイフレンド!!」

 

いや、乗れって言われても…。

 

ぶるっしゅっ!!

 

ぶるぶるっ!

 

ふー…

 

 

そして落ち着くラクダ君。

f:id:keinhrkei:20170219205858j:plain

それでですね!

人間ってすごいなと思うのが

ラクダを手懐けるわけですよ。

 

いや動物なので

意志の疎通は図れるのでしょうが

どうやったら躾られるの彼らを…

 

 

これ先頭から声をかけられた順に立つのです。

それでですね。

 

ラクダの立ち方!!

 

これも驚きました。

何というか…

 

ロボット!!

 

馬鹿丸出しでしょうがw

 

本当に前足から順に

ウィーンガシャンッ!!

続いて後ろ足も

ウィーンガシャンッ!!

 

みたいな

いや、ロボットが模したのかww

 

さてさて全員が乗ったところで

f:id:keinhrkei:20170219203756j:plain

いざっ!!

 

乗り心地はそう

馬と同じ…

そこはもうね。

 

ザックザック

ザックザック

 

f:id:keinhrkei:20170219203354j:plainスマイル☆

 

f:id:keinhrkei:20170219203902j:plainハッピー☆

 

f:id:keinhrkei:20170219203657j:plainクール☆

 

f:id:keinhrkei:20170219205408j:plainそして自分も☆

 

f:id:keinhrkei:20170219205409j:plain1時間半は乗っていたでしょうか。

 

f:id:keinhrkei:20170219221635j:plainふむ…

 

この景色を見ることが

このツアーの目的なのですね。

なるほどです。

 

f:id:keinhrkei:20170219221956j:plain

おっ!?

 

そうなんです。

ツアーの最後はテントに宿泊し

砂漠で一夜を過ごします。

 

さて『砂漠』なんて

およそ幼稚園児の頃から知っていますが

今回のツアーで初めて目の当たりにしました。

 

そこはイメージ通り

想像通りですが想像を越えるというか

知ってるけど知らないような…

 

芸能人を見た気分でした。

 

はっ?って感じですか?w

私の頭の中こんな感じですww

 

良い経験をしました。

ユーラシア大陸でも砂漠ツアーはいけないものか

探してみたいと思いました。

 

さて次回は砂漠の夜。

 

どうなることやら…

f:id:keinhrkei:20170219205933j:plain去るラクダ達…。

 

 

本日もこの投稿を読んでいただき

本当にありがとうございました。

f:id:keinhrkei:20170219205409j:plain

それでは

 

『けい』でした。

 

おわり

広告を非表示にする