地球を舞台に!世界一周保育な旅

元男性保育士がおくる保育と旅をテーマにしたブログ。

後日談

こんにちは『けい』です。

 

モロッコの幼稚園について書いてきましたが

実は他にもいくつかの園や小学校を訪れました。f:id:keinhrkei:20170305051806j:plain(インターナショナルスクール)

 

f:id:keinhrkei:20170305183028j:plain(公立小学校)

 

f:id:keinhrkei:20170305183628j:plain(私立幼稚園)

 

しかし、これ以上この内容で引っ張ると悪い意味での主観が

多くなりそうなので今日からは普通の投稿にしたいと思います。

 

さて、何事もないように園を見学させていただいた訳ですが、

しかし『どのようにアポイントを取ったのか?』という話です。

今日はそれをテーマにしましょう。

 

結論から言いますと…

 

地元の人に聞きました。

 

そして紹介していただけました。

 

もちろんそれだけでこの旅をしていく訳では

ないのですが、今回はこれです。

実際に現地の人に聞いてみました。

 

まず最初に訪ねたのがこちらの方。

f:id:keinhrkei:20170305052713j:plainホステルのスタッフさんです。

本当に偶然なのですが、こちらのスタッフの奥様が

日本人女性の方だったのですね。

 

とりあえずダメ元で旦那さんに訪ねて見ました。

 

私 『幼稚園か保育園に行きたいのですが…。』

旦那『いいよ!公立と私立どっちがいい?』

私 『えっ!どちらでも…(マジかよ!!)』

旦那『年齢は?中学生?小学生?どっち?』

私 『0歳〜6歳が良いです。』

旦那『OK☆けどアラビア語かフランス語だけど…』 

  『インターナショナルスクールもありますよ。』

私 『(えっ!?マジか…)どちらでも良いです!』

旦那『じゃあ連絡しときますよ!何時?』

私 『じゃあ朝9時半から…』

 

っといった感じでした。

keisekaihoiku.hatenablog.com

 そして前回のような話になる訳です。

同じモロッコのマラケシュでも何度か試みましたが、

ここまでストレートに行くことはありませんでした。

 

ご縁もありましたが、本当に心優しい方でした。

そして『自分の力でもやってみよう!』と

引き続いた訳です。

 

行きつけのレストランへ。

 

値段が安いことと、あまり飲食で冒険をしない私は

朝昼晩をここで済ませていました。

f:id:keinhrkei:20170226054300j:plainそんなことを1週間続けていたある日。

『こりゃイケるな…』と思い頼んでみた所

『いいですよ!』と先程のような流れになった訳です。

 

海外ではこのような出来事を鼻を天狗にして語る程の

エピソードではないのですが、初回なのでこんな感じです。

 

ありがとうございました!!

f:id:keinhrkei:20170305205138j:plain(すげぇ…全然笑ってない。)

 

どうにも

保育が上手く出来てなかったので自信と意欲になりました。

それも全てモロッコの、フェズの、方々と優しさのお陰です。

 

ただこれに甘んじず次の国でも基本的には身の安全を優先に

基本的には全て警戒していきます。

 

それでは保育の後日談でした。

 

 

本日もこの投稿を読んでいただき

本当にありがとうございました。

 

それでは

 

『けい』でした。

 

おわり

広告を非表示にする