地球を舞台に!世界一周保育な旅

元男性保育士がおくる保育と旅をテーマにしたブログ。

フェズでデート!?

こんにちは『けい』です。

 

フェズについて2回目の投稿です。

さて今日はタイトルの通りです。

 

 

前にもこんな感じの投稿ありましたよね?

keisekaihoiku.hatenablog.com

そうそうこれです☆

 

今回はその第2弾です。

はい、もちろんデートではありません。 

ただ一緒に観光しただけです。

f:id:keinhrkei:20170226053439j:plain

名前はフォンさん中国の方です。

泊まっていたホステルが一緒で話していたら

そのまま市内を観光することになりました。

 

さてこのフォンさん…。

メッチャ頭良いです!というか

頭の回転が尋常じゃなく早いです。

 

なんか私が今まで出会った頭の良い人の

共通点を全部高水準で持ってるような印象でした。

 

今日はそんな彼女の話を入れて観光していきましょう。

f:id:keinhrkei:20170226020050j:plain

ここ数日フェズは雨が続いており…

この日も降水確率80%でした。

 

f:id:keinhrkei:20170226054620j:plainそして到着、ブー・ジュルード門。

ここは旧市街で1番大きな門だそうです。

 

さて次の場所へ

f:id:keinhrkei:20170226054713j:plain本当に風が強く今にも雨が振りそうでした。

 

f:id:keinhrkei:20170226054855j:plain広場

 

 

フォンさんの特殊効果発動!!

 

実はフォンさん、英語はもちろん

フランス語もペラペラなんですね。

現在はフランスの大学に通っています。

 

モロッコでフランス語はかなり重要です。

困った時のフランス語は本当に助かります。

 

そして日本語の記憶も早いですよ。

教えてー☆みたいな感じでガンガン聞いてきます。

f:id:keinhrkei:20170226055210j:plainより怪しくなる空。

 

そして

f:id:keinhrkei:20170226055439j:plainブージュルード庭園。

素晴らしく綺麗な公園なのですが…

この時すでに雨がポツポツ降っていました。

 

f:id:keinhrkei:20170226055806j:plainせっかくの公園ですが仕方なく

通り抜け道にさせてもらいました。

 

f:id:keinhrkei:20170226055713j:plain路地

 

f:id:keinhrkei:20170226060145j:plainマーケット

 

f:id:keinhrkei:20170226060604j:plain何だこれ!?

 

っと

 

フォンさんの特殊効果発動!!

 

フォンさんの知的と思う理由の2つ目に

その人間性を挙げましょう。

 

フォンさんはお店の写真を撮る時に

 

必ず許可を取ります。

 

これすんごい大切なのです。

これやった瞬間からリスペクト開始です。

 

そう

 

私達からすれば海外のお店や商品なんて

『海外の楽しい景色』の1つになりかねません。

しかし、皆真剣にそれを武器に商売しているのです。

 

写真を撮る→興味があるとお店の人だって思います。

けど話しかけたら『買わないよ』じゃあ失礼なのです。

『じゃあ何で撮るのんだよ?冷やかすなら帰れっ』と

言われても仕方ありません。

 

やはりコミュニケーションは大切です。

買うとか、話すとか、確認を取るとか…。

彼女はこれらが自然とわかっているのですね。

f:id:keinhrkei:20170226060534j:plainそして王宮を目指します。

 

20分程歩いて到着しましたが…

f:id:keinhrkei:20170226081131j:plain

ごめんなさい、雨と下痢で記憶ないですw

勝手に瀕死になってました。しかも空いてない。

 

 

フォンさん特殊効果発動!!

 

一緒にいてフォンさんの拘りが見えてきました。

 

それは

 

誰かと話している時は必ずその人に姿勢を向ける。

誰かと誰かが話している時は割って入らない。

 

えっ?普通だって?ww

 

んーうまく言えない。

 

例えば

私が誰かと話していて、少しフォンさんに気を向けると

『平気、まずはその人との会話を大切にして』と

これをやたら強く主張します。

 

確かに言ってることはわかります。

 

例えば保育でだって

 

子どもが泣いている時に職員の業務連絡があった時

余程の緊急連絡がない時ってその子どもとの会話は

遮っちゃいけないのですね、そこはもう子どもと先生の世界。

f:id:keinhrkei:20170226082643j:plain

これ若手とかが先輩を前にしていると、つい子どもから目を

話してしまいガチです。優先順位が大人に向いてるのですね。

けど、そこは子どもの話が済んでからでいいよ☆と伝えます。

 

んー

どの世界の仕事でも常識ですかね?

ただこれをここまで顕著に拘る人は初めてです。

 

では何故それが出来るのか…

 

彼女ドバイのホテルで2年働いてたらしいです。

いや私ドバイとか全く興味ないので知らないのですが

有名らしいです。試しに『ドバイホテル』で検索すると

1番最初に出るホテル、そこが彼女の職場だったらしいです。

f:id:keinhrkei:20170226084851j:plain

f:id:keinhrkei:20170226083935j:plain

これ知ってます??私初めて見ました。

けど大統領の部屋とか何だか高そうなお部屋の写真を

たくさん見せてくれたからすごい場所なのでしょうね。

 

つまり一流なサービスを与える人だった訳です。

これには納得なるほどなって感じです。

f:id:keinhrkei:20170226054515j:plainちなみに最後のエピソードですが

この写真でお昼を食べ、私がお会計をしている数分。

 

彼女は…

 

現地の人と話し

その場でモロッコのホテルに

1ヶ月働くことを決めました。

 

はっ?って感じでしょ?

 

この日の夜、急遽リアル面接へ。

 

夜10時…

 

履歴書とマニュアル持って帰宅。

 

『私は仕事しにモロッコ来た訳じゃない』

 

と疲れ半分に怒ってました。

 

意味不明。

 

出会った最初の振る舞いと言葉で

頭良いんだろうな〜なんて漠然と思いましたが

1日でここまで印象が深まる経験ってなかったので

本日の記事にしました。

 

 

本日もこの投稿を読んでいただき

本当にありがとうございました。

 

それでは

 

『けい』でした

 

おわり