地球を舞台に!世界一周保育な旅

元男性保育士がおくる保育と旅をテーマにしたブログ。

どんな人達でしたか?

こんにちは『けい』です。

 

いよいよ、ここモロッコを出ることにします。

理由は単純で観光も保育も出来たからです。

 

何だかんだと1ヶ月もこの国にいてしまいましたが…

それはこの国がとっても居心地が良かったからです。

気候も人々も文化もどれも素晴らしかったです!

 

何なら出国しなくてもいいくらいです。

 

本当に良い国でした☆

f:id:keinhrkei:20170306091625j:plain

ホステルの旦那さんと奥さん。

 

f:id:keinhrkei:20170306091901j:plain毎日お世話になったレストランオーナーさん。

 

f:id:keinhrkei:20170306091919j:plain私をサムライソウルという調理師さん。

 

他にもスタッフさんがいたのですが

写真が恥ずかしかったようです。

 

そして

 

私がこのお店でどれだけ愛されているかと言うと

例えば『ナチュラルエッグ』を注文すれば…

f:id:keinhrkei:20170306091921j:plainわかりますか?♡型のエッグになります。

 

いや…そこは普通でいいです(笑)

 

うそうそ、ありがとうございます!!

 

いや…そこは普通でいいです(笑)

 

他にも必ずドリンクをご馳走してくれたり…

ポテトやスープをおまけしてくれたり…

細かいお釣りがない時にマケてくれたり…

 

いや、本当に人柄が有り難いのです!!

 

モロッコの方々はとてもフレンドリーです。

しかし、そのフレンドリーはよくある…

『ヘーイ☆ゲンキカーイ☆』とは違うのです。

 

上記はフィリピンの方々がそれに近い印象でした。

もちろんそれも素晴らしいことで私は好きです。

 

しかし

 

明るく元気なフレンドリーではないのです。

丁寧で親切なフレンドリーなのです。

 

これ何なのでしょうね。

国柄、地域柄、文化柄、歴史柄、民族柄、宗教柄、

私にはわかりませんでした。

 

けど本当に優しい。

地域レベルで優しい。

圧倒的に優しい。

 

特にフェズは素晴らしかったです。

フェズの人に聞かれました。

 

マラケシュとどっちが好きだい?』

 

私はお世辞なしにフェズでした。

穏やかですもの、この街は…。

 

マラケシュのイメージを上手く表現できなかったのですが

現地の方の会話にピッタリのイメージがありました。

 

『エナジー』

 

そうこれ!この言葉がよく似合う人々でした。

どちらも良いですが私はフェズが好きです。

 

あの砂漠ツアーがなければこの街にはきっと

訪れることはありませんでした。

keisekaihoiku.hatenablog.com

 

 これも縁なのですね…。

いい思い出になりました。

 

そう思うと私はラバトの人のことを

どれだけ知れただろうか…。

偏見もあったかも知れない。

keisekaihoiku.hatenablog.com

 

ただ全ては見れませんよね。

こう話している今だってどうだかわかりません。

しかし0が1になったのは確かです。

 

そういう旅です。

 

次回モロッコを振り返り

次の国へ向かいます。

 

 

本日もこの投稿を読んでいただき

本当にありがとうございました。

 

それでは

 

『けい』でした。

 

おわり