地球を舞台に!世界一周保育な旅

元男性保育士がおくる保育と旅をテーマにしたブログ。

突然ですが帰国します!

こんにちは『けい』です。


タイトルの通りなのですが

急遽帰国することになりました。


理由は?


ですよね。


実家の母が倒れました。


突然です。


持病などは一切なく


突然です。


私は現在エチオピアの幼稚園で保育をさせてもらってるのですが


保育が終わってJICAスタッフさんと『この園で日本の遊びをしよう!』なんて話合いをしようとしてた所。


兄貴から連絡がありました。


すんごい珍しい。


何やねん。


細かな文面は控えますが


まぁ『早く帰って来い』と


そう言うニュアンスの内容がLINEに入ってました。


はぁっ?


と思い即連絡。


『落ち着いて聞いてくれ』と話す兄の声は動揺しており、そこは年長者としてしっかりしてくれと思いつつ


父に代わってもらい事情を聞く。


これも様子は控えますが


まぁ『母が突然倒れた』と


今はその記憶がないとか…。


その場に居合わせた父は応急救護を施したらしく


そして病院へ。


脳に大きな腫瘍があったそうです。


はぁっ?


そんなん1ミリも聞いたことねぇけど!?


ってか、


なんでそんなんなるまで家族も本人もほっといたの?家族は何やってたんだよ!?と


まぁそう言いたい訳です。


ただ内心そう思っても


そこは誰よりも

その場にいた父が驚き、動揺し、母を看病し、疲れているので‥


落ち着いて話を聞くことにしました。


ここ1カ月くらい身体のダルさは訴えていたそうです。思えば洗濯や掃除が途中でやりっぱなしだったとか?けどまぁ、普通に働いてたらしいですよ。病気によくある『まさか自分に限って』というパターンなのでしょう。


現在、精密検査を終えたそうで


まぁ今後どうなるか

今現在わからない状態なのですね。


なので


まぁ


当然帰りますよね。


ちょっと世界が〜とか言ってる場合ではないのでね。



少し前日本で話題になった『地震騒ぎ』や近頃の『北朝鮮製ミサイル問題』のニュース。

こんなニュースばかり聞いてますと


いよいよ

『もしかすると自分の帰る国はなくなるかも、いや住んだ街は家族は友達は‥』と妄想を越え…


真剣に『最悪の時』を覚悟しなくてはいけないのだな…。


なんて考えていた最近でした。


なので

正直あまり動揺してません。


いや実感が湧かないと言った方が正しいか‥

言うてまだ検査中だしね。


ただまぁ

皮肉か運命か遺伝なのか‥

亡くなった祖母と同じ症状という


それに言うて私‥

今年で30歳になりますから

こんなことも珍しくない年齢に差し掛かっているのですよ。年齢を重ねるってそういうことなのですね。



はい

内容が内容なのでご心配をお掛け致します。

こうした内容は賛否がありますでしょう。ブログの話題にしてる訳ですから。


ただ仮にまた更新が止まっても嫌だし、帰国を黙ってエチオピアのこと書き続けてもそれはそれで矛盾するのでね。



さて、ここまで書いて‥


こんな状況ではありますが‥


私メチャメチャ元気なのですよねw


普通にダナキルや保育の記事書きたいです。


てか自粛期間とは言え

日本に帰れるので少し『知り合い』に会いたいのですね。ほら友達はZEROなので☆


不謹慎なのですかね?


いいですよね?


別にハシャぐ気はないですもん。


だって落ち込んでも良いことないですし、落ち込んで病状は良くなりませんもんね。


仮に家族が疲弊するなら明るいのが1人いないとね。家族での我が役目なのです。


母もこんなんで帰国させるんじゃ悪いなくらいに思ってくれてると思うんですよ。


遊べ遊べー!!と言うはず


もしくは


働け働けー!!と言うはず


それはほら『家族のノリ』ってヤツですよ。


我々ハイパー仲良しなので☆


なので帰ったら家族に怒られるかも

『お前その態度なんだ!!』って


あはは


母の様子次第です。


事と様子を見極めます。



なので最後にお願いがあります。


これ読んだ人


と言うか地元の人


『けーくんのお母さん大変なんだって』と


他言しないで下さいね。


これブログ読んでいる方に対して記事なので父や兄貴にバレたら怒られそうで‥

あと母自身記憶ないそうなので変なストレスになったら嫌でしょ?


まぁそれでも書き手の意に反するのですよねこう言うの。


知ってる☆


そんならネットに載せるなっ!!って感じですよね。あはは


それも含めて投稿する側の責任ですね。


わかりました。


はい


なので帰国します。


今後の旅はどうなるでしょう?


正直、今はどうでもいいですね。


出発して1年が経ちます。


これも何かの縁でしょう。


日本着いた感想は


このブログに載せます。


それでは


けいでした。