地球を舞台に!世界一周保育な旅

元男性保育士がおくる保育と旅をテーマにしたブログ。

学習能力はやはり遺伝なのか!?

こんにちは『けい』です。

 

先にお詫びしますが、タイトルほど内容は大した話ではありません。

 

本日は国際交流での話です。

 

現在の生活も3か月を終えようとしていますが、ようやく生活に馴染んで来たような気がします。ブログを再開できたのもそのおかげでしょうか。

 

新たな出会いの連続ですが

やはり『子どもと親しくなる』『信頼を気付く』為には絶対数時間が必要だとわかります。この3か月でや~っと芽が出てきたかな?と思えるようになりました。この1年で関係がどこまで行けるか楽しみではあります。

 

さて今日はとある国の女の子と50問テストの宿題をしました。

小学生の漢字って難しいですね!『防護』とか『易者』とか『構築』とか日本語ですら説明が難しいのに、これを英語で説明するってどないなんねん!という感じです。もちろん携帯電話や電子辞書を使って日本語で説明します。本当に簡単に説明するだけですよ?

 

ただですね。

やはり海外から来る子優秀な子が多いです。というか育ちの良さが伺えます。理由は両親の仕事の都合で日本に来ているからです。こちらからは聞きませんが何気ない会話で両親の職業を話してくるのですね。聞くとやはり『マジか!?』となることが多いです。

 

もっと言えばこの子たちは日本の生活すら一時的なもので半年後には他の国に行くことがザラです。一時的な滞在にも関わらず、日々熱心に勉強する姿勢には日々感服します。

 

一緒に勉強している女の子も以前はアフリカにいたそうです。そして一年後はどこの国にいるかわからないそうです。外国の文化、外国語の学習が日常生活になっているのですね。

 

そんな彼女に今日は『辞書の使い方』を教えました。辞書から漢字の答えを探していく方法です。難しいと思いましたがこれがスイスイと辞書の使い方を覚えてしまうのですね。辞書の使い方は万国共通としても

 

以前、別の場所で日本の小学生にも同じことをやりましたが、学校で教わっていても慣れてないと上手く使えないものですよね。それが迷うことなく適格に進めて行くので、やはり『賢いなぁ』と感心せざるを得ませんでした。

 

結果的に時間内で目標の問題を埋めることができました。本人も満足した様子です。それを横で見守り素直に感心したので私も褒めました。その言葉の中で安易ではありますが…

 

『すごい!!これはIQ120だ!!』みたいなこと言ったのです。

 

これ『さすがっ!』とか『天才っ!』くらいのつもりです。

 

そしたらその子が

 

『IQ!?』

 

『ワタシのオカアサンIQ130です。』

 

Mathematics professor(数学教授)です。

 

だってさ

 

ひぇ~

 

私も負けじと

 

『私は偏差値13です。』

 

『No  job(無職)です。』

 

だってさ

 

ひぇ~

f:id:keinhrkei:20170822000433j:plain

 

本日もこの投稿を読んでいただき

本当にありがとうございました。

 

それでは

 

『けい』でした。

おわり。