地球を舞台に!世界一周保育な旅

元男性保育士がおくる保育と旅をテーマにしたブログ。

誰がエロサイト閲覧好きやねん。

こんにちは『けい』です。

 

皆様は子どもの頃『大人になったらやってみたいこと』はありましたか?

現在その夢は達成しましたか?夢を追う途中ですか?諦めて別の夢への道を歩んでいますか?

 

はい、今日もネタ回です。

 

子どもと関わっていると『自分も大人になったのだなぁ』、否『大人として見られているのだなぁ』と感じさせられることが多くあります。

 

意外にも子どもは大人の圧倒的な知識や体力に目を光らせる訳でなく、何気ない生活態度や仕草に憧れを感じるのだとわかりました。

 

例えば

 

・書類をファイリングする仕草。

・パソコンのブラインドタッチ。

・何気ない所有物。

 

個々の子どもにより感性と着眼点が違うので一概には言えませんが、子どもたちは日頃から大人の何気ない姿をよく観察しているのですね。意外なところで関心、または羨ましがられます。

 

さて、今日は国際交流で

私の所有物に憧れを持ってくれた子の話。

 

 

授業を開始する前、携帯電話の電源を切ろうとした私に東南アジア出身の男の子がこんなことを言ってきました。

 

男の子『ワー!!携帯いいな!!

   『オレも早く 携帯が 欲しいんだ!!』

 

私『へぇ~どうして?』

 

男の子『オレは 携帯を持って やりたいことがあるんだ!』

 

私『おっ!いったいどんなことがしたいの!?』

 

男の子『オレも 先生みたいに Hなサイト!!

 

   『たくさん見たいんだ!!』

 

 

私『はwwwwww!?』

 

 

男の子『先生 Hなサイト いっぱい 見るでしょ!?』

 

   

『オレも いっぱい 見たいんだ!!』

 

 

私『ちょww、あwwwwwwwww

 

 

 

この素直さは国内外関係なく、この子自身の良さですよね。

 

って誰がエロサイト閲覧好きやねん。

 

こんな感じでよく笑わせてもらっています。

 

ちなみに確認するのも馬鹿らしいですが…

決して子どもの前でアダルトサイトなんて見ませんからね!?

見るのは満月の夜だけです。(ワーウルフかな?)

 

…はい

 

このように子どもたちは何気ない大人の姿に憧れを抱いています。

皆様もそんな幼少期を経ての今です。あの頃の夢や憧れを実現できる力を持った現在、あなたは今の姿・行動に自信を持てますか?

 

仮にあなたが子どもと関わる立場にない方だとしても、私もあなたも子どもから見れば何でもできる大人、少なからず『頼りにされる存在』です。何かこう、もっと自信と責任を持って良いと思います。

 

なので

 

私が中学生の頃にアダルトサイトを閲覧しまくってパソコン1台、ぶっ壊した過去にも自信を持とうと思います。

 

えぇ…

 

ダイヤルQ2…

f:id:keinhrkei:20170831000123j:plain

 

本日もこの記事を読んでいただき

本当にありがとうございました。

 

それでは

 

『けい』でした。

 

おわり