地球を舞台に!世界一周保育な旅

元男性保育士がおくる保育と旅をテーマにしたブログ。

どうやら熱い世界

こんにちは『けい』です。

 

ここで何度も話題にしてますが、現在私は学童クラブで働いています。

基本的には元保育士でバックパッカーというのがこのブログのテーマでした。けど訳あって現在は学童クラブの指導員です。

 

別に転職した訳でも、この学童クラブに骨を埋める訳でもありません。

とりあえず3月までの一時的な生活で、それは相手方も了承しくれてます。

 

そもそもですね。

 

この学童保育…。

 

正直言ってですね。

 

興味なかったのですよ。

 

確か学生時代に勉強したっけな…

そういえば友だちがバイトしてたんだっけ?

ところで学部の誰か就職したのか?

どうでもいいか、俺には関係ねーし。

 

というのが本音。

 

ただ!

 

小学生の発達と心の育ちには異常に興味がありました。

これは年長児を持っていた時からずっとです。

そういう意味で現状は宝の山です。

 

また、このブログを再開する切っ掛けになったのは紛れもなく学童のおかげです。そして現在のストレス発散の場もこの学童です。想像以上に毎日が楽しいです。

 

さてそんな学童クラブでの生活。

 

わかったことがありました。

 

いえ、私とんでもない誤解をしていました。

 

学童クラブって正直…

 

『ただ放課後に小学生と遊んでるだけでしょ?』

 

と思っていました。

 

でも違うのですこれ。

 

違いましたこれ。

 

 

どうやら熱い世界なのです。

 

さて何が熱いかと言えば

 

大人、そう職員。

 

私はこの世界に足踏み入れてまだ3か月です。

 

それなのにもう市の会議、市の会議、市の会議、県の会議、県の会議。

そしてこの秋、全国研修会in神戸に参加します。

 

何をそんなに話すの!?って感じですよね。

 

実際、話す内容はごまんとある訳ですが…

 

みんな勉強熱心なのです。

 

前職でここまでトントンと市→全国へと足を運ぶことはありませんでした。それはこの世界の熱意だと思います。突っ立ててもどんどん導かれるのです。

 

今日の会議でこんな話がでました。

 

内容は省きますが

 

『学童が遊んでるだけとか何年前の考え方をしてるんだ』

 

内心、ドキっとしました(笑)

 

けど態度では

 

そうですね!!キリッ

 

と神妙な顔をしてました。エンジェル☆

 

もちろん、これはネタではなくそれでいいのと思ってます。

そうした誤解と偏見を壊す為に自らこういう場に出向いている訳ですから。

 

学童は現状を変えんとするエネルギーに満ち満ちています。

もちろんそれは子どものより良き環境を願ってのこと。

 

その熱意は私でも理解でき、

私でも何かできないかと考えてしまう…

 

そんな私がお力添えをできるとするなら

 

こうした子どもの世界で仕事をする人々の様子や考え方を少しでもこの場で伝えていくことなのだと思います。

 

なので

 

このブログを見て頂いている方、

本当にいつもありがとうございます。

 

その上で皆様にちょっとだけお願いがあります。

 

もし皆様のお住いに幼稚園や保育園、または学童クラブがあるとします。

 

その時にですね!

 

まぁその場はみんな遊んでるだけのように見えるのですよ、のどかにね。

 

ただですね。

 

その際に一瞬だけこう思っていただきたい!

 

『奴らはどうやら熱い連中なのだな…』と

 

今日はここまで。

f:id:keinhrkei:20170909234211j:plain

先ほどご挨拶したので…

 

それでは

 

『けい』でした。

 

おわり